埼京線の彼方に 明日が霞んでく・・・

久々にブログを書く気が起きたので動かしてみる。



台風が首都圏を直撃した水曜日。自分ももろにその被害を受けた一人だ。

当日、自分は所用で大崎まで来ていた。電車が止まり始めたという情報を耳にしつつ、帰路に着こうと大崎駅到着は16時

帰路は京浜東北線と埼京線の二通り存在するが、こういう時真っ先にクラッシュするのは埼京線と予測、よって山手線に乗り品川駅で乗り換え京浜東北線を使うルートを選択(この時埼京線はまだ動いていた)





こ れ が 裏 目 だ っ た





品川駅に着いた途端信じられない位の人の数。京浜に乗り換えようとしてもホームが混みすぎて動けない。

止まる山手線。動かない階段。電車内を移動して何とか空いている階段を発見、京浜の電車に乗り込む。

こ こ で 京浜も動いていない事を知る。この時点で品川駅は全線停止。風雨はピーク、とても外に出れる状況ではない。





電車内で約2時間待ったが全く動き出す気配がない。ここに来て埼京線はまだ微妙に動いているという情報を耳にする。

18時半。じっとしていられず風雨も止んで来たので泉岳寺まで歩くことを決行。地下鉄で新宿まで行けたら埼京線に乗れると考えたからだ。

同じ考えか泉岳寺までの道は大名行列のよう。自分も火事場の何とやらで、NEWDAYSで買った元気ドリンコを手に、夜の都道をひた歩く。

19時、泉岳寺到着。すると浮かない構内アナウンス「当駅の路線は全て運転を見合わせております」嫌な予感的中。

アナウンスは続く「なお当駅から一番近い白金高輪駅の南北線は運行しております」おっしゃ白金高輪まで行ったろーじゃん!!!

しかし移動中に南北線も停止。到着したも「当駅の路線はry(19時半頃)

だが諦めず、更に大江戸線・麻布十番駅まで約30分、歩くことに。そして・・・





動いていた。大江戸線。新宿駅まで、久々に動く電車に乗った気がする。





しかし新宿駅に着いた20時半頃には埼京線も完全STOP。と同時に何と山手線が運転再開。少しでも近い駅へと山手線に飛び乗る。

山手線乗車中に京浜東北線も動き出した事を知る。遅ェよ。ひとまず田端まで乗って乗り換え、超絶スシ詰め列車の中京浜東北線で北浦和駅に無事到着したのが22時・・・。





・・・全く。あのまま品川で動かず待ってた方が早かったじゃねェか。

ってか最初に埼京線を選んでたら何事も無く帰れたっちゅーに。

全ての選択が裏目裏目に出た今回の大移動であった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

さよ
2011年09月24日 01:21
あたしも家ついたの22時半前だったー!大変だったのぅ
たけやん
2011年09月25日 23:27
お互い大変やったねー(^^;

この記事へのトラックバック